廃油の正しい捨て方|回収業者が買い取る可能性アリ!

女性作業員

油の捨て方

工場

廃棄は難しい

不要になったものは適切な処理をして捨てないといけません。好き勝手に捨てることで地球環境は破壊されてしまいます。とくに、油を捨てると環境には大きな負担がかかるでしょう。スプーン一杯分の油を浄化するためには大量の水が必要になります。きちん処理をして廃棄することは、地球に住んでいる人の義務です。

自社で難しい時の対策

現在は廃油の回収からリサイクルまでを行なう業者も多くいます。業者は多くの廃油を対象にしていてエンジンオイル、タービン油、トランス油、ギヤオイルなど様々です。ほとんどの廃油を回収してくれます。自社で処理することが難しいと感じている場合は、専門業者に連絡してみると良いでしょう。

廃棄までの流れ

法人から連絡を受けた専門業者は、タンクローリーで回収に伺います。もちろんお客様自身で廃油を運んでも構いません。しかし、とても大変な作業で、専用の車両や容器がないと途中でこぼしてしまう危険性もあります。手間も時間もかかってしまうでしょう。そのため、回収に来てもらうほうが良いでしょう。廃油回収の専門業者に依頼することで、時間を短縮することが出来て、確実に回収してリサイクルしてくれます。そのほうがコストも安くなるでしょう。

買取サービスもある

また、廃油の状態が良ければ買取を行なっている業者も存在します。これはとても大きなメリットです。まずは、買取ってももらえる廃油なのかを業者に調べてもらいましょう。買い取ることが無理でも無料回収してもらいましょう。業者のホームページからは24時間受付可能です。一度連絡しましょう。